歪みの原因

カイロプラクティックイラスト(ツボ)

体の骨格に歪みが生じることで様々なデメリットが発生します。肩コリがひどい、首に鈍い痛みを感じる、手足がピリピリとしびれる、慢性的な腰痛を抱えているといった方は骨盤に歪みが生じている可能性があります。
骨盤の歪みが生じる原因の一つは、体にかかる負荷が左右均等ではないという事が挙げられます。例えば、野球をしている方なども歪みが生じやすいです。
右利きのピッチャーは、何度も右手でボールを投げます。右半身にかかる負荷と左半身にかかる負荷に差が出ます。
小学校から大学まで野球を続けてきた人などは、大きなズレが生じている場合があります。
スポーツをしていなくても、姿勢が悪くて骨格の歪みが生じてしまう可能性があります。猫背や足を組むといった無意識に行なっている動作でも骨盤や骨格の歪みが生じてしまいます。

疲れが溜まったり、日常的にストレスを感じる環境にいたりする場合も骨格の歪みが生じます。
骨格を正しい位置に固定している、骨格筋という筋肉があります。疲れやストレスによって骨格筋の働きが弱まってしまい骨格を正しい位置にキープできなくなってしまいます。
労働時間が長く、疲れやストレスを抱えやすい現代人は骨格が歪みやすい環境にいると言えます。
骨格に歪みが生じることで体に様々なデメリットが生じます。健やかで快適な毎日を過ごすためにも骨格の歪みを矯正する必要があります。
骨格を矯正する医療施設が、整体院です。整体院に通って、体の歪みを矯正しましょう。